どんなサービス?

English Careerは、英語を活かせる求人に特化したサービスです。

私たちは留学エージェントからスタートしました。留学を経験した人の多くは、「仕事にも英語を活かしたい」「自分が海外と日本の架け橋になりたい」「身につけた語学力でキャリアチェンジ/アップしたい」と一度は考えるものです。しかし、英語を必要とする仕事をうまく探せなかったり、通訳、ネイティブレベルの英語力が必要だったりして諦める、そんな方をたくさん見てきました。

English Careerはその名の通り「English」をキーワードにして「英語を活かせる求人」を中心にお仕事を紹介します。留学中の人のみならず、国内で英語を勉強していて、仕事で活かしたいと思っている人にもお役に立てると思います。

どういった求人がありますか?

  • 外国人観光客をおもてなしできる人材が足りないことに悩む、ホテルや老舗旅館
  • 世界に誇る日本文化"和食"を海外に発信しようとしている高級和食店
  • 海外取引を増やしたい国内メーカー
  • 海外旅行者に日本の良さを伝えるとともに、安全な旅程を提供する通訳ガイド
  • 国際会議を影で支える通訳・翻訳会社のスタッフ
  • 海外に拠点を構える大手の外資コンサルティング企業
  • 輸出入取引の要、通関士、貿易事務
  • 海外に開発チームを持ち、国をまたいでプロジェクトを進行しているIT企業
  • 外国人患者が増えているのに、英語が話せる看護師がいなくて困っている病院

ここには紹介しきれませんが、英語人材を求めている企業はこの他にもたくさんあります。詳しくはアドバイザーに直接聞いてみて下さい。意外な業界、お仕事でも英語人材が必要とされており、あなたの力をが発揮できるチャンスがあることがわかると思います。

また、私たちは留学エージェントとTOEIC/TOEFL専門学校を運営する、英語教育のプロフェッショナルでもあります。現在の仕事において英語を使う機会がない方にも、英語力を磨きながら転職活動していただけるように、私たちならではの特典を用意しております。

無料特典を見る

語学人材の重要性は増す一方。あなたの能力が求められています。


日本を訪れる外国人の数は2016年、2,400万人を超えました。東京、大阪などの大都市だけではなく、地方都市や知る人ぞ知るような観光地にも外国人がたくさん訪れるようになっています。政府は東京五輪に向けて2020年には4,000万人を目標としていますが、受け入れ体制はまだまだこれからです。接客、サービス業だけではなく、警備や病院など、これまでドメスティックだとされてきた業界でも、外国語が使える人材が不足しているのが現状です。

一方で国内の人口は6年連続で減少。外国人の労働力の受け入れなどの議論も現実味を帯びてきました。観光客だけではなく、同じ職場に外国人がたくさん働いている・・・ほんの2,3年後には日本中で当たり前の光景になっているかもしれません。

このような時代に求められているのは、活躍できるのはどんな人材でしょうか。それは「英語が使える人材」「異文化コミュニケーション能力を持った人材」。その重要性は増すばかりです。

「語学力を持つ人材」と「それを求める企業」とを結びつけること、それがEnglish Careerの役割です。

投稿日:2017年4月28日 更新日:

Copyright© English Career [イングリッシュ キャリア] , 2017 AllRights Reserved.