就活ノウハウ

留学&転職セミナー開催報告@シェアハウス:ソーシャルレジデンス町田栗平

投稿日:2017年9月15日 更新日:

9月2日、シェアハウスに出張セミナーに行ってまいりました!
今回私たちは、オークハウスというシェアハウスの会社が運営する、「ソーシャルレジデンス町田栗平」というシェアハウスに行ってきました。シェアハウスには海外の方も多いので、留学に興味がある人や、これから転職を検討している人も住んでいらっしゃいます。そんな方のために留学や転職の情報をお届けするのが今回の出張セミナーです。

目次
1.留学編
1-1.留学でできること
1-2.ゼロ円留学
1-3.カナダコープビザ
1-4.仕事で役立つ英語の資格
1-5.IT留学

2.転職編
2-1.20~30代本当の転職理由
2-2.これから活躍する人材
2-3.留学と転職

参加者の感想

【番外編】今回の会場:ソーシャルレジデンス町田栗平のご紹介
1.アクセス
2.中の様子
3.ウェルカムパーティ!

1.留学編

今回は、前半に留学、後半に転職セミナーを行いました。留学も、帰国の就職を特に意識した内容になっています。

1-1.留学でできること


留学カウンセラーの後藤が、自分の海外経験を元に、留学でできることをお話しました。
留学でイメージするものは人どれぞれ違いますが、「語学」も「仕事」も「交流」もぜんぶ、留学で実現できることです。

1-2.ゼロ円留学

留学情報館はワーキングホリデープログラムとして、「0円留学プログラム」を扱っています。最初の数ヶ月、語学学校へ通って、そのあと英語スキルテストと面接をクリアすれば、地元の企業で働けるというものです。「海外で働く」ということに関心が高いお客様が多かったので、熱心に聞いてくださいました。

1-3.カナダコープビザ

ワーキングホリデーは30歳までの申請ですが、それを超えてしまっても、カナダのコープビザなら働けます。これは知らない人も多く、かなりびっくりされました。英語力にも自信があり、カナダで働きたい人にはもってこいです。

1-4.仕事で役立つ英語の資格

日本ではTOEICが有名ですが、世界的には少数派です。今回は、より仕事に役に立つ資格として、「ケンブリッジ英検」「BULATS(ブラツ)」「TESOL/J-Shine」をご紹介しました。

1-5.IT留学


最後はIT留学です。日本ではITエンジニアがものすごく不足しており、2030年には78.9万人が不足するとも言われています(経済産業省調べ)。そんな中、注目を集めているのが「IT留学」です。セブ島で英語とプログラミングを同時に学べる学校があり、帰国後はエンジニアとして就職先の紹介もしています。

留学のご相談はこちら。

2.転職編

転職編では、様々なデータを元に、20~30代の転職の現状、これから活躍する人材のイメージなどをお話しました。

2-1.20~30代本当の転職理由


転職した人が「転職(離職)を決めた理由」と、最終的に「入社を決めた理由」が違う、というお話をしました。傾向として、労働条件がよくない、という理由で離職を決意しても、その後の転職では仕事内容で会社を決める選ぶ人が多い、という統計結果を紹介しました。給与以外で大事にしたいものは何かを考えることが重要、ということをお伝えしました。

2-2.これから活躍する人材

これから起こる確率が高い出来事、「人口減少」「IT・ロボット技術の発展」「海外人材の増加」から、これから活躍するのはどんな人材なのか、を考えました。

2-3.留学と転職

留学することで得られる価値が、これから長く働く上でどんな意味を持つかについて、お話ししました。

参加者の感想

 留学のしくみや生活環境を聞くことが出来てよかったです。(30代女性)

 海外へ行く理由はなんでもOKという言葉に勇気づけられたっ!(30代女性)

 英語の資格はケンブリッジしか知らなかったので、知れてよかったです。(30代女性)

 インターネット等では分からない情報を得られたこと(30代男性)

 知らない知識や情報を知ることができて、今後のキャリア形成を考える上で、役に立つと感じた(30代男性)

セミナー後は個別にお話もさせていただきました。社会人の方が多いので、留学に行く人もちろん、転職に対するアンテナも皆さん高く「海外で働きたい」「将来は独立したい」「現状を変えたい」などいろいろなお悩みであったり野望(?)を聞かせていただきました。セミナーでは一般的なお話が中心になりますが、個別にお話すると、突っ込んだ話ができます。幸い、満足いただけた方が多く、私たちもホッとしています。このような機会と場所をいただけて感謝です。オークハウスさん、ハウスマネージャーの有田様、本当にありがとうございました。

セミナーは不定期開催ですが、オフィスでは随時、カウンセリングを行っております。このセミナーでお話した内容もお話できますで、お気軽にお問い合わせください。

【番外編】今回の会場:ソーシャルレジデンス町田栗平

帰国後の住まいとしてシェアハウスを選ぶ人が増えています。また、地方から東京へ転職するにあたって、シェアハウスを選んだりする方も(今回もいらっしゃいました)います。このサイトをご覧頂いている方も、シェアハウスに興味がある方も多いと思いますので、今回、会場となった「ソーシャルレジデンス町田栗平」を簡単にご紹介します。

アクセス

場所は小田急線の栗平。新宿から約30分です。

新宿からたった30分なのに、緑が多く、高い建物もありません。空気もきれいです。

駅の周りは閑静な住宅街という感じです。

駅から歩いて5~6分ほどでソーシャルレジデンス町田栗平が見えてきました。

中の様子


セミナーを行うラウンジです。広い!Wifiも完備で、コワーキングスペースにしているのだそう。複合機まであります。静かで、仕事が捗りそうです。

私たちのイベントを宣伝してくれています!セミナー後には新しい入居者の方のウェルカムパーティも企画されていました。たこ焼きパーティはシェアハウスの鉄板イベントみたいです。
こういうウェルカム感がいいですね。

おしゃれなライブラリもありました。最近内装を変えたそうで、一緒に行った女性の留学カウンセラーがめっちゃ気に入ってました笑

外国人の入居者も多いので英語の本もあります。

ウェルカムパーティ


セミナーのあとに、新しい入居者の方のウェルカムパーティが行われていました。私たちも参加させてもらいました。

外国の方もたくさんいらっしゃいます。


シェアハウスパーティの王道、たこ焼きパーティ!オークハウスの大型物件にはもれなくたこ焼き器が常備されているそうです。美味しかった!

はじめてお邪魔しましたが、居心地のいい時間を過ごさせていただきました。オークハウスさん、ハウスマネージャーの有田さん、本当にありがとうございました。

オークハウスさんはイベントやワークショップを中心に、入居者さんのコミュニケーションづくりを大切にしているシェアハウスの会社です。東京中心に6,000部屋くらいがあり、海外の方も多くいらっしゃいます。日本でも外国人と交流したい!とか、留学前に英語に慣れておきたい!という人におすすめです。気になった方はこちらもどうぞ。オークハウス公式HP

以上、セミナーの開催報告でした。

梅澤 暁

金融、人材派遣のベンチャー企業で販売・営業職、一部上場企業の経理を経て、2015年株式会社留学情報館に総務部長として入社。2017年より”English Career"責任者。

-就活ノウハウ

Copyright© English Career [イングリッシュ キャリア] , 2017 AllRights Reserved.